Q,RIFFの縮毛矯正で髪は痛みますか?

A,基本的に薬剤を使用してかけてるので痛まない事はないです。髪の状態によって限界はもちろんありますが、状態によっては縮毛矯正をかけた後の方が痛んだようには感じず、むしろツヤが出てサラサラヘアになり髪が綺麗になって手触りが良くなったように感じます。そして定期的に(約4ヶ月)おきくらいにかけてあげると良い状態・質感をキープしやすいです。

(画像は始めて縮毛矯正をかけてから数年、経過してる状態。)

 

Q,縮毛矯正とヘアカラーは同時施術できますか?

A,基本的には同時施術はお勧めできません。カラー剤による残留アルカリの影響で薬剤の反応が安定しない場合がある為です。なるべく同時にやって時短したいなど要望があります。髪の事を思えば別日の方が良いのですが状況によっては可能な場合もあるので、その都度ご相談ください。

 

Q,RIFFでかけた縮毛矯正の持ちはどのくらいですか?

A,基本的に1度かけたところはクセが戻る事はありません。(ただ状態によっては徐々に薬剤を髪に合わせていく場合があるので最初の数回は多少クセが戻ったように感じる場合があります。)かけた後に新たに伸びてくる髪の癖によって気になってくるといった感じです。癖の状態などによって違いは出ますが約4ヶ月おきくらいに、かける事をオススメしております!

 

Q,RIFFで縮毛矯正した髪はコテなどで巻いてもいいの?

A,全然巻いてもらってもOKです!むしろ巻いてもらうようにオススメしています!

やりたい髪型を楽しんで頂きたい為です!

 

Q,痛んでしまった髪は復活するの?

A,髪は死滅細胞なので自己治癒力がありません。死滅細胞を再生できる技術が現段階ではないと言われています。ただ髪の形状を縮毛矯正などで上手く変えてあげれば「綺麗な状態」に作り、そう見えるようにする事は可能です(施術するサロン選び・美容師選びが重要です)

ただ、そうする為にはその時の髪の状態「髪の体力」が、どの位あるかが重要です。あまりにもダメージが進みすぎていると「髪の体力」があまり残っていない場合があります。そういった場合は限界もありますが時間をかけて改善していき綺麗にしていく事は可能です。

 

Q,他のお店でかけるのと何が違うの?

A,かなりの種類の薬剤の配合ができるので、その方の髪の状態に合うお薬をセレクトできます。それと長年、縮毛矯正専門店の技術を学び・研鑽を積んでいて施術回数も通常の美容室より重ねています。同時に縮毛矯正専門店ではないのでカットやカラーを含めた髪の状態の把握やデザイン提案ができる強みもあります!

 

Q,縮毛矯正とストレートパーマは何が違うの?

A,基本的な変わりはありません。ネーミングの違いです。サロンによって何かを変えたりしてる場合もありますが基本的な考えは同じです。最近いろいろキャッチーなネーミングの縮毛矯正などのメニューが増えてますが同時に事故も増えてるように感じます。縮毛矯正に必要なのは経験と知識と技術です。

縮毛矯正は美容室で1番リスクが高く難しい施術でもあります。なので施術する美容室選び、美容師選びが、とっても重要です!

 

Q,そもそも縮毛矯正ってどういう仕組みでかけてるの?

A,1剤で髪の結合を解く→形を形成する(巻いたり、アイロンでストレートに)→2剤をつけて1剤で解いた結合を再結合します。巻いたりするのがパーマで、アイロンでストレートにするのが縮毛矯正です。巻いて固定させるのがパーマでストレートで固定するのが縮毛矯正です。

 

*質問などありましたら↓いずれかでお気軽にお問い合わせください!

 

Tel o172-55-0875

Mail info@riff-hairmake.com

 

*ご予約は↓コチラ

RIFF24時間メール予約

Tel o172-55-0875

 

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Twitter