田中 秀賢/ Hidesato Tanaka

   

【好きなモノ・コト】

イタリアン(パスタなど)・フレンチ・鮨・ラーメン・グルメ

マンガ・ゲーム・アニメ・ファッション・歴史・温泉・野球・バトミントン

【プロフィール】

僕が美容師になろうと決めたのは実はかなりギリギリで…高校三年の夏の終わり頃でした。

それまで先生・親を含めた面談を2回ほど行っていて正直、高校へは友達と会って部活をやりに行くのが楽しくて通っていて将来のことをちゃんと考えた事がなかった..

部活が終わって引退してから、本格的に就職や進学の準備をする時期も「これだけ時間があったら大好きなゲームを死ぬほどできる!!」と思い、学校が終わったら、友達とゲームに明け暮れる日々でした(笑)

しかし、そんなある日(おそらくゲームしてる時でした)本当にやりたいことって何だろう?と、ふと思いました。

そこで、興味があること、好きなことを挙げて考えてみました。

カードゲームが好きなオタクだったので、それを作る仕事もいいなーとか、料理にも興味があったので料理人もいいかなーとか。

でも、最終的にオシャレでかっこよくて、なんか憧れがあった美容師という仕事が1番、目指してみたくなりました。

その時は、特別オシャレにすごく気を使っていた訳でもないし、手も不器用な方だと思ってたので不安はありましたが挑戦しないと後悔しそうな気がして、美容師になる決意をしました。

親も先生も突然の事に驚いていましたが、受け入れてくれました。

この瞬間が自分の中では1番の挑戦だったし、親にもそれまでで1番感謝しました。

それから専門学校で2年学び美容師国家試験を受けました。この試験の最中「これで自分の人生決まる!!」と自らにプレッシャーをかけてしまいましたがw 無事に合格しました。

その後、市内1店舗を経て2店舗目でRIFFに入社しました。RIFFには専門学生の頃に勧められてオーナーの藤田に切ってもらいました。カットとパーマをする予定だったんですが髪が傷みすぎて『パーマやめた方がいいよ』と言われ、代わりにカラーリングして綺麗にしてもらいました。

オーダーを断られるのは初めてだったので(笑)髪のダメージにすごく敏感で、こだわってるんだなぁと少し驚きました。どういう風に良いかをその時は詳しく分からなくても鏡を見るたび、なんか凄くかっこよくなってて感動しました。

その事が忘れられず、カット講師をしている藤田からカットを教わりたいと思い面接を受けさせてもらいました。しかし面接希望の電話をしたのが土曜日のお昼頃という非常に美容室にとって忙しい時間帯に電話してしまいました。最悪ですw(その時はそういう常識も分からなかった)

その面接ですが、当たり前ですがお客として行く訳ではないので、とっても緊張していて2つある入り口のどっちから入るかで迷ってウロウロしてしまうというグダグダ感(笑)

それでもオーナー藤田の寛大な心でなんとか入社!!とっても感謝です。

入社したての時にRIFFの前で雨宿りをされてる方に傘を貸してあげたエピソードや、ドレスシャツを着てきた事などいろいろあり、ニックネームは「王子」を頂きました(笑)今ではお客様からも王子で呼ばれています…w

その私、王子はスタッフの中で唯一のいわゆるオタクでして…(笑)

マンガ、ゲームはもちろんのこと、三国志や城など歴史。野球も好きで中日ドラゴンズのファンであり中でも落合博満の大ファンでもあります(マニアックすぎて気持ち悪いくらいだw)

よく言われるのが好きな事の話になると途端に火がついて話が止まらなくなるオタク特有のクセみたいなのがあります。。ちなみにそういう方、大歓迎ですw
グルメも好きで時間がある時よく食べに出てますので、ご飯どこにするか迷っていたら、ご相談ください!

RIFFに入社して2年が経ちお客様を担当することも増えてきて最近、大事にしていて意識しているのは、来てくださったお客様はカットやカラーやパーマ。もしくはヘアケアや頭皮のケアなど、何かしら気になったところがあったから美容室に来てくださってると思うので。。

その「ストレス」となってる部分を解消していくように心がけています。ヘアケアなどに関してはオージュアソムリエの資格を持っているので一人一人にオーダーメイドのケアを提供しています。

私、王子こと田中は2017年1月18日で23歳になりました。これからどんどん進化していくので、よろしくお願いします!!!

【オーナー藤田から一言】

ゆとり世代真っ只中の彼ですが、現代の若者らしからぬタイプでもあります。

見た目と違ってあまりチャラチャラしていなく、昭和の男的な要素も持ち合わせてるんです。
性格も変にスレてる所はなく素直な性格です。

本人も言ってますが、大雨の際に店の前で雨宿りしてる見ず知らずの人に「自腹で構わないから」といって傘をあげてしまうような優しいヤツです。(ちなみにその方は後日、ケーキを持ってきて傘を返しに来てくれました)

あと、オージュアソムリエという県内ではあまりいない資格を持っています。さまざな髪の状態に合わせてクオリティ高くヘアケアや頭皮のケアができます。

髪の悩みやストレスや、普段のお手入れしにくい所なんかを持ち前のオタク根性で培ったケア知識で癒してくれると思います。

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Twitter