藤田 洋介 / Yousuke Fujita (トップスタイリスト)

*トップスタイリストご指名の場合+1000円(税別)

   

【好きなモノ・コト】

カレーライス・ラーメン・お酒・家の飯

自然・アウトドア・登山・バックカントリースキー&スノボ・キャンプ

ソフトテニス・スポーツ観戦・温泉

【プロフィール】

昭和51年10月2日、黒石生まれ黒石育ちです。 平成28年で四十路に突入です。

3人兄弟の末っ子なんですが、よく長男と思われがちです。なんででしょ?根は甘えん坊なんですけどw

物心ついた時から身体を動かすのが好きで、幼稚園の頃からスキーを始めて、小学校では野球、中学〜高校ではソフトテニス(軟式テニス)に打ち込む日々でした。

上の兄弟ふたりは勉強ができて優秀なんですが、自分は学校での勉強が全く好きではなく、もっぱら友人と悪さをして遊んでるかソフトテニスの部活に熱中してるかの典型的な運動バカでした。(今もという噂)

学生時代に唯一誇れる事は、高校3年の時にソフトテニスでインターハイに出場したことでしょうか。
あと、すこしモテてたこと。昔ね!(笑)

高校3年のころ、進路を考えてた時に顧問の先生からソフトテニスで大学進学(上京)を勧められたけどケガも多く身体も小さいので多分このさきは厳しいだろうな〜って思ったし「ソフトテニスはプロがないから食ってけねぇべ」とか理由をつけて諦め。。

オシャレに興味があったし当時、男性美容師が少なくてカッコイイな〜って思ってたし、なんか「スーツを着てサラリーマンって何か俺じゃねぇ」とか勝手に思っててw

じゃあ手に職をつけてやろうじゃね〜か!と、青森市の理美容専門学校に通うことに。
昔は弘前になかったからね。

実は大学行っても良かったんだけど当時、付き合いたての彼女(現・嫁)と離れなくなかったって〜のが裏事情…ww

専門学校も卒業後、東京に憧れはあったものの、前出の事情により弘前のサロンに就職。
ろくに練習もしないくせに鼻っ柱が高く、実力もないのにプライドだけは高い、接客もできないのにスタイリストやってました。

ま〜今思うと、ろくにカットできなかったけど不思議とそれなりにお客さんはついてた。
時代もありますけどね〜。多分、感覚だけは昔から良かったから。

ろくにお客さんと話しすらできないシャイボーイ美容師だったんですけどね。。
いや本当、本気でお客さんと話すって難しい思っていたんで美容師辞めようって何回も何回も思ってましたもん。

だから未だに接客は得意な方ではありません。一応、話せますけどw

働き始めて、のらりくらりと5年くらいやってましたけど、、二十代も半ばに差し掛かってきて少し本気で将来の事を考えたら「やっぱ自分の店、持ちたいな〜」って思って、

でも、このまんま(実力)じゃあ、無理だな〜ってのは分かっていて、、

ロンドン行ってハクつけるか〜って思ったけど当時、インターネットもろくにない時代に調べたら1年で400万かかるって知って止めてw やっぱ1回、上京するしかねぇ〜と。

結局、当時憧れを抱いていたスタイリストがいる横浜の会社(美容室)に入る。

約10年、横浜で働いてたんですが、そん中でも3年くらいは、ほぼ休みの日も何かしらの講習に行ってるか、サーフィンに行ってるか?で。

毎日のように日をまたいで、ひたすらにウィックを切りまくりカットの練習をしていました。
今、思うと若いから出来た事だよな〜って。
今じゃあ体力が持たんw

やっぱカットが好きだし、自分の美容師として食っていく為の生命線と思ってますからね♪

それと小さい時、あんなに勉強キライだったけど大人になってから自分の興味がある事や好きな事だったら、めちゃめちゃ勉強すんのも苦じゃないな〜!って思えたし、覚えた時だったんですね。

おかげさまで、カット講師もできるようになり、いろんな方々と縁があって出会いがありました。横浜での体験はとても貴重だった。

その後、生まれ故郷の青森に帰ってきて2010年10月に弘前市でRIFFをオープンさせたてからもカット講師の活動を継続。

青森、盛岡、山形、仙台で【R.id】というカット講習を開催してきています。

今現在は、先を見据えて『職人美容師FUJITA』から『経営者FUJITA』にシフトしていきながら、いろんな活動していく予定です。

美容室の店舗展開もしたいですし、趣味のアウトドア関連の仕事もしてみたい!

年取ったらキャンピングカーで日本中を旅すんのが夢です☆

今は基本的に、水・木・金・土の4日間サロンワークしています。

ご希望の場合は出勤日にお願いします。

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Twitter