田中ブログ更新しました1/31

こんにちは!
RIFFの田中です^_^

今日お客様とお話ししてて、とんでもないことを聞きました。
そのお客様の職場でのお話しらしいのですが、

『シャンプーを泡立てずに直で頭に5回つけてた』と、、

それはひじょーーーに危ないというかもったいないというか
でも、わからないままにやってしまっていることって結構あると思うので
今日はシャンプーの基本中の基本だけど、すごく大事なことを書きたいと思います。

シャンプーの流れとしては
1、予洗い
2、シャンプー
3、流し
4、トリートメント
5、流し
となりますが

それぞれのポイントをチェック!

まず1、予洗い
乾燥する人は温度を下げる39度くらい
髪を濡らしてシャンプーの泡立ちを良くする
ある程度汚れを落とす
2、シャンプー
手のひらに1プッシュ~長さに合わせて、出しすぎない
少し手で泡立てる
あまり強く擦る必要はなく、マッサージするくらいのイメージで全体を触る
3、流し
ここはシャンプーの倍くらいの時間をかけて流しましょう。
しっかり流すことでシャンプーの流し残しも防ぐ。
4、トリートメント
根元にはつけず、毛先をメイン~中間手ぐしで伸ばしたり揉み込んだり。
そこまで時間を置く必要はありません。
5、流し
ここの流しはかるーく、毛先にトリートメントが残って多少ヌルっとするくらいでもOK。
(ダメージや、乾燥、髪質にもよりますが特に冬場は)
スタイリングのオイルなどでベタつきが気になるくらいの人は逆にトリートメントは少なくてOK

とざっくりですが、ついつい雑になってしまいがちですがチリツモなので大事ですよ笑

髪もそうだけど、頭皮の影響にも繋がるので気をつけてやってみてください!

ブログ画像

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Twitter